TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0417

これはもうフライロッドビルディングだな^^  

話は逸れるのですが~

最近、子供との釣り行脚も~
色々な場所へ行き・・・釣れたり釣れなかったり(-_-;)

エサ釣りはぶち込んでいればいつかは釣れるでしょう。
でもルアー釣りなんてのは子供には難しい><
それでも子供ってのはルアーなんてものに興味を示すわけで・・・

オモチャ的感覚なんだろうケド

なかなか釣らせるのは困難ですよ(^_^;)

でもって・・・

マス釣りなんかにも良くいくようになり~
こちらは小型ルアーを投げておりますが・・・

一向に釣れない訳で(-_-;)

隣りでフライなんかで釣っている人を見て息子も

「フライやりたい」

と言い出す><

そう言う問題じゃないだろう?
とは思うのだが・・・

ルアー組とフライ組みが居る中で
比較的フライ組みが釣りあげているのを見ている子供からしたら

「フライは釣れる」

と思うんだろうなぁ

いやいや
フライは難しいよ?

と言うも聞き入れる訳が無い><


でもってじゃあやって見れば判るだろうと~
フライロッドを検索するも・・・

フライロッドは8f以上だな(-_-;)
ざっくり1f=30cmとして2.4m

3m前後が普通な様だ

子供にはちと長い

ルアーロッドなら6fとかあるので良いのだが・・・
フライかぁ

ショートロッドとしても2m切る様なものはお目にかかれない(-_-;)

さてどうするか?
またやらせてみたところで扱い辛い道具ではなぁ



言う事で^^
いつもの通り・・・

作るのです!!

前回、極小スピニングロッドを作りましたがあれはブランク(竿部分)がガイド付きで出来あいの物でした。
せっかく作るのだから~
一から作ってみたい!と言うのが私の本心です^^


子供の身長からしたら5フィート程度が良いような気もするが
釣りにならないと意味が無いのでせめて6フィート(約180cm)が良いかな?

フライロッドビルド① (1)
自分で作ろう!
なんて考えなければ検索すらしないのだが
調べてみると意外にも自作している人が多い様で^^

ガイドも付けられていないブランクが売っていますねぇ

ロッドもロッドパワー?なんて表示がある様で・・・
迂闊に買うと・・・また失敗します。
色が気に入って6パワーなんてのを買おうとしてしまいましたが
かなり固い竿な様で><
フライには適しませんよね(サケやシーバスなんかもフライで釣る様ですので一概には言えません)
ここではあくまでも子供が振る竿として考えます。

一から作るって言ってもここは自分では作れませんので・・・
いや作れないって決めつけるのは良く無いが
ここを自作なんて言ったら何十回失敗を繰り返してどうたらこうたら~なんて時間もない(^_^;)

フライロッドビルド① (2)
コルクグリップも削って作ります!

リールシートは?
出来あいにするべきか・・・とても悩みましたが><
せっかくなので作ります。

フライロッドと言う事で
とりあえずシンプルだし、イケんべ^^
って事で失礼ながら安易に考えときます><

フライロッドビルド① (3)
ちゃんと作るつもりですが・・・
100均材料も多々使用します。

フライロッドビルド① (51)
ガイドは?

フライリールに使うガイドって「スネークガイド」ってヤツな様で・・・
ガイドリングも無い訳で

ついつい買ってしまいましたが?

いやいやイカン><
リールシートまで作るって言っているのにここで既製品買ってしまっては!

自作じゃないじゃないか!!


とある人のブログを拝見しまして~
自作ロッドの記事

自作と言ってもあれとこれとそれを買ってきてくっつけるだけ

なんて書いてあったもので~

なんだか・・・
火が付いた訳です(^_^;)

フライロッドビルド① (5)
なもんでガイドも真鍮で自作します><


自作ロッド・・・

これぞTAGRODじゃないか><

ブログタイトル通りですな^^


では作り始めるとしますか・・・


mattweb.jp
バスロッドもお安くご提供!><

バスロッド
↑ここをクリック!!
工具も釣り具もmattweb

代引・振込・カード決済OK



スポンサーサイト

Posted on 2017/04/17 Mon. 08:08 [edit]

CM: 0
TB: 0

0418

普段それほどストイックな釣りはしてないけど・・・ロッドビルドします><  

子供にあったフライロッド作成

ロッドビルドをしてみます。

材料は買ったけど~
肝心なブランクが届かない(-_-;)

仕方がないので出来る所からやろう

グリップだな^^

フライロッドビルド① (4)
グリップはコルクとしまして~

リールシート部の材木選び^^
子供の竿なので子供に選ばせます!

サクラ・チーク・カリン・黒檀
ウォールナット・ケヤキ・ゼブラ
杉こぶ材

と色々ある中より^^

杉を選んだ息子><

先日作ったルアーでも使った材料じゃないか・・・
詰まんないなぁもぅ

フライロッドビルド① (6)
まあ仕方がない

30mm程度の角材に切りまして~

フライロッドビルド① (7)
フライリールは・・・
普通サイズと極小タイコを並べてみた^^

子供用=小さい

ってのは無いのだが・・・
小さいリールで良いでしょう^^

フライロッドビルド① (10)
まずは角を落としまして~

フライロッドビルド① (8)
カンナ持ってないから(^_^;)
なたで

フライロッドビルド① (9)
木目が有りまして~
削る時に木目の角度を見ないとこの様に割れますので(-_-;)

こぶ材は判りにくい><
ってかこぶって程の場所じゃない・・・

フライロッドビルド① (11)
この程度まで丸くして
旋盤に掛けます。

フライロッドビルド① (12)
完全に丸くしまして~

フライロッドビルド① (13)
面出しもしときます。

フライロッドビルド① (14)
こんな感じかなぁ?

ちと短いね(-_-;)

フライロッドビルド① (15)
さて・・・コルクグリップも削ります。
これも子供の手に合わせて細くしましょう^^

専用って感じで良いねぇ

フライロッドビルド① (16)
コルクは粗めのペーパー使えばゴリゴリ削れます
#80を使いました。

フライロッドビルド① (20)
この位の太さに削って見て・・・

フライロッドビルド① (19)
子供に確認をお願いいたします。

フライロッドビルド① (17)
太さはどうだ?

と聞くと、振って確認する息子・・・

おいおい、ぶつけんなよ?
まだ芯が入ってないのだから・・・(^_^;)

フライロッドビルド① (21)
仕上げは#600で研磨しときましょう。
コルクはどこまでやったらいいのか解りませんね(-_-;)

フライロッドビルド① (22)
なんだかこのままでいいような~
長いような~

フライロッドビルド① (23)
少し切ります><

フライロッドビルド① (24)
ふむ・・・

フライロッドビルド① (25)
先は丸くしておこうかな?

フライロッドビルド① (26)
こんな感じでどうでしょう。


ここで悩む・・・
リールを固定する仕組みはどうしようかと
ルアーロッドと違い、輪っかで挟むだけのを良く見かけます。
その場合、弾力のあるコルクを使ってますよね?

今回リールシート部は硬い木を使っている

ううむ

スピニングやベイトを固定するみたいにネジ式で・・・

いや

あんなの作れないよ(-_-;)

まあ

ここまでやっといて今更考える内容では無いのだが(^_^;)

フライロッドビルド① (27)
木と木のつなぎ目は金属入れたいよね~
ガイドを真鍮にするつもりなので、金属を合わせたく、真鍮材も買ってあるけど
やはりそこはフライロッド
重くなっちゃあ意味が無い><

アルミで行きますか~

フライロッドビルド① (30)
フライス盤で・・・

フライロッドビルド① (31)
溝掘って?

フライロッドビルド① (32)
ううむ・・・

迷走中

フライロッドビルド① (34)
リューターで慣らし

フライロッドビルド① (33)
ううむ

例えばウッド側をブランクとフリーにしまして開ける芯穴は真円をずらして開けて・・・
ウッドを横回しさせるとリールがきつくしまる部分が出来る・・・

なんて固定方法考えたけど~

面倒になった(-_-;)

じゃあ?
フライロッドビルド① (36)
輪切りにしてみて~

フライロッドビルド① (37)
グリップエンドをネジ式にして締め付ける?
フライロッドビルド① (39)

いやいや

それじゃあ大きなリールの場合、グリップに隙間が出来るって事になるではないか><

美しくない(-_-;)

試行錯誤って程でも無いケド~
色々考え
却下されて・・・

フライロッドビルド① (40)
でもって悩んでいる所へ子供が乱入してきまして・・・(-_-;)

傷が着いたウルトラマンのカードケース・・・

フライロッドビルド① (41)
塗るんだと(-_-;)

邪魔だなぁ

けど・・・
間違いなく塗装失敗するだろうケド
こういう試み^^
私の子供の頃とおんなじで~

やらせてあげないとな^^

フライロッドビルド① (42)
結局、30φのアルミ素管が有ったので~
普通の仕様><

なんだかつまらないケド仕方がない

フライロッドビルド① (43)
輪切りして・・・

フライロッドビルド① (45)
こうだな(-_-;)

フライロッドビルド① (46)
木材も合わせて一回り小さく削った訳です。


新しい試みはなかなか進まないよね^^
タバコの本数ばかり増えまして・・・

盆栽眺めるおじいちゃんの様だ(-_-;)



mattweb.jp
タイコリールも扱ってます!><

タイコリール
↑ここをクリック!!
工具も釣り具もmattweb

代引・振込・カード決済OK



Posted on 2017/04/18 Tue. 08:04 [edit]

CM: 0
TB: 0

0419

フライロッドのグリップ作成が続きます。  

自作ロッドなので~

前回の様に・・・

「これなら出来たの買って来ればいいじゃない?」

とならない様に><

今回のロッドクラフトではちょっと自己流も交えましょう!
とは言ってもリール固定でオリジナリティを発揮できなかった私><
ロッドって?
それ以外に意外性を出しずらいなぁ(-_-;)

と思うのですが・・・

未だブランクスが来ないし(-_-;)
どうしたのだろう

まあ

今時の流通事情で・・・
明日来るなんてのが当たり前になってしまっているのも商売やり辛い理由でして・・・
こんな事で文句言うまいと思うのであった^^


それにしても・・・
遅いなぁ(-_-;)


グリップエンド作成 (12)
お次は何を削っているのかと言いますと~
グリップエンドです^^

アルミ材をグリップより太目に削りまして~

グリップエンド作成 (13)
中央に穴を開ける

グリップエンド作成 (14)
12M1.5Pにネジ切しまして・・・

フライロッドビルド① (47)
更に削る

段差を付けて~
フライロッドビルド① (48)
粗く丸く削って・・・
金ヤスリで整えて

フライロッドビルド① (49)
#400→#600と研磨

グリップエンド作成 (2)
でもって~

このグリップエンドは外れるように作りたいと思います^^
リール固定の輪が抜けない様に広く削ったグリップエンドですので・・・
輪を外したい時の為に?

外すことある?

まあ

良いケド(-_-;)

グリップ構造
こんなイメージ

結局グリップ内にブランク(竿部分)が刺さっている事で強度が出ていますね?
ましてやコルクグリップなんかはブランクが刺さってなければフニャフニャです。

なもんで・・・
短めに作ってしまったリールシート部のウッドまでブランクが貫通してないとなりませんよね

そんでもってグリップエンドが外せるように作るとなると~><
1/3程度ネジを挿しましょうか・・・

グリップエンド作成 (1)
アルミを削りまして~

グリップエンド作成 (3)
この様に段差付で削る

何でかと言えば?

うちにあるドリル刃に合わせないと・・・
なのです。

先っぽはまた丸く削りまして!

グリップエンド作成 (4)
その部分に穴でも開けちゃいまして^^

グリップエンド作成 (5)
余分は切りまして!

グリップエンド作成 (6)
タップでねじ山切りまして~

グリップエンド作成 (7)
こうなるのだ^^

ねじ山より右部分はグリップに差し込んで接着します。

グリップエンド作成 (8)
でもってグリップエンドより出っ張る穴ありの部分
ここは深い意味は無いケド、落とさない様に紐でも付けとくか?

グリップエンド作成 (10)
こんな部品構成

アルミ部品は全てヘアラインにしました・・・
ピカピカも良いケド面倒だから(^_^;)

グリップエンド作成 (9)
こう繋がります^^

そんでもって竿が来ない事には~
先へ進めませんので!

迂闊に穴もあけられない(-_-;)

グリップエンド作成 (11)
ちょっと油断すると怪獣の戦闘の場になってしまします><


mattweb.jp
研磨作業にはサンディングブロック!!のサンドペーパーも

サンドペーパー
↑商品ページへGO!!
mattwebは色々便利なツールをとりそろえています。

代引・振込・カード決済OK





Posted on 2017/04/19 Wed. 08:07 [edit]

CM: 0
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張って毎日書きます!!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

せっかくなので・・・

アクセスランキング

▲Page top