TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0201

そういえば・・・アイシングか~(-_-;)  

車検から戻ってきたマーキュリー

去年は比較的感じなかったのだが・・・
今年の冬は調子悪いぞ?


フォードF-5も久しぶりに通勤で使ったが・・・
調子悪かった(-_-;)

このブログでも度々書きましたが「冬場のインマニ内結露」

よくよく考えれば「アイシング」ってヤツですよね><



これまた車によって調子の悪い内容ってのも変わるんですよね~

F-5は
*エンジン掛けた直後は調子いいが数分後調子悪くなる。
*その時点で一旦止めて暫くすると問題なく走る。

コメットは
*最初から調子悪い
*少しの間アクセル踏んで耐え、一旦止めると調子が戻る。

同じ様で同じじゃない><

若干の癖の違いが出るんですよね~


複数台乗っていると慣れなくて・・・


アイシングって言葉は知っているとしても「ああ、これがそうか~」と
今更思った^^


両車の違いをアイシングの原因であるキャブやインマニで比較すると~

289エンジン
これはフォードマーキュリーコメット(289エンジン)

350エンジン
これはF-5のシボレー350エンジン
まあ車体はフォードですがエンジン乗せ換え車

そういえばダッジバンでもアイシングしてたな・・・

ダッジの時は
*掛けた直後から調子悪い
*かなり長い間走っても直らない
*途中で一旦止め、暫くすると良くなっている。

318エンジン
ダッジの318エンジン



総合すると?
一旦止めるという行為が必要という事です。
その行為はウォーターポンプの回転が止まる為、若干熱がこもる。
吸気もしていないため、冷たい空気を吸っていない。
エンジンの熱で結露が取れるって事です。


通常はエンジンが温まれば治る現象だが・・・
なかなか治らない理由は「冷たい空気」にある。

エンジンは熱くなっていき、吸気は冷たい
その温度差で結露する訳だね。
雨で寒い日は特に酷いしね。

車別に考えればインテークの高さ?
エンジンより高くなっているのは吸気を極力ストレートに入れたいと考える「吸気効率」
低くなっているのはボンネット内に収める為の~

で・・・

背の高い方が結露しやすいよね。
後は予想?感想?だがポリッシュのインマニの方が顕著な感じがする・・・

気のせいか?

VWの水平対向エンジンの場合、インテークが長く細いので断熱材巻いたりなんだりして見た事あるが・・・
結露は中なのであまり変わらないか?

まあ空冷だからか直りもはやい気がするし・・・



どうしたら良いのかな?
インマニじゃなくてキャブ自体も結露するが同じ理屈だ

インマニの外が結露しているのを見た事あるのだが・・・
その時は「これか」と思ったが、外が結露していなくてもこの問題は変わらず><
「ああ、中か」と勘違いを正したり。
外が濡れてても機能的には影響ない筈だしな~


チョーク使っても調子悪いものは悪い!!
なんとか普通に乗れない物かな?

と毎年悩む・・・

お蔭で、このブログにもこのネタはもう3回4回?と書いている気がする・・・



やはり以前書いた
「友人のダッジはヘダース熱を取り入れている」をやらないといけないかな?
ノーマルの仕様でそうなっているんだよね~



機械のくせに!!


と?

ここまでは今までも書いたことある話し…
その解決法を今日気が付いた(。>д<)
何年間アメ車?旧車?に乗っているのか…(´・ω・`)

簡単に言えば…
「チョークをめい一杯引けばいい」

のでした(-_-;)
一旦止める必要も無かったのだ(。>д<)

チョークは意味なし!!
と言っていた理由も…
今まで気がつかなかった理由も…

何故ならば~

「煩いから」

なのだ

マーキュリーはそれほどでも無いが、ダッジなんて近くの車のセキュリティが鳴ってしまうし!
Fー5も結構煩いから…チョーク思いっきり引いたことがないんです
回転数が若干上がる程度に引いて…あとは止まりそうになったらアクセル踏んで凌いでた。勿論、近所迷惑を考慮しての事です。
オートチョークも考えてみればノーマル旧車でしか経験がなく~
ノーマルは大人しいから気にならないわけで~
煩い車での経験はマニュアルチョークばっかりだ!!
友人が乗っているダッジの様な、フルノーマルな80年代キャブ最終車種も経験なく…排気熱を取り入れてる仕様も何故か経験なし!!

確かに考えても見れば、チョーク引くと言うことはバタフライが閉じて混合気を濃くしているのだが、アクセルも開いた状態になるしな…
アクセルで調整するのと何ら変わらない。
だがアクセルをずっと踏んでる状態って煩いでしょう。


トホホ

そんなことかよ(-_-;)

やはりそれではいかんね
結露しないような対策を考えたいね^^



mattweb.jp
m7のオービタルサンダー!!5インチor6インチ

QB-46.jpg
↑ここをクリック!!
m7のエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK

スポンサーサイト

Posted on 2015/02/01 Sun. 18:11 [edit]

CM: 0
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張って毎日書きます!!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

せっかくなので・・・

アクセスランキング

▲Page top