TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0422

さあとりあえずエンジン掛かるか?  またもや難題が><  

キャブは付いた・・・

後はフロントキャリパーをどうにかすれば終了だ^^

ブレーキは難題なのでまずはエンジンを掛けよう
なんかこう弄った後にエンジン掛けるのっていつもドキドキするんだけど(-_-;)

実際、燃焼であって爆発じゃない!
訳ですから(^_^;)

ビビる事は無いんだけどね~


なんか

電気と

ガソリンにビビる私><

パンタ整備④ (11)
キャブにガソリンを送ります。

セルを回すんですがバッテリーが無い><
なので先日、使ってない車用のバッテリーを充電しておいたので^^
パンタ整備④ (12)
繋ぐための線を作ろう

車にはブースターケーブル入ってますが・・・

やたら長いし><

ワニ口もデカいし><

車前に出さないと出せないので面倒(^_^;)

ってなことで作ろう^^


TAGROD作成時に使ったメインハーネスの余り
それをカットしまして~

パンタ整備④ (14)
適当に端子付けて終了

パンタ整備④ (13)
こういう配線はあれば何かに使えるでしょう。

パンタ整備④ (15)
バイク側の端子はクリップで挟みまして

パンタ整備④ (16)
バッテリー側はクリップバイスで挟みまして・・・

パンタ整備④ (17)
プラスとプラス
マイナスとマイナス
を繋げまして

パンタ整備④ (18)
ドカティのメインキーが無いぞ?と探しちゃいましたが・・・
こんな小さな鍵でした(^_^;)
ハンドルロックのキーだと思ってた><

可愛いい・・・


パンタ整備④ (19)
イルミは点きましたね~

ちょっとホッとしました^^

パンタ整備④ (20)
ウインカーも点滅しております!!


でもって・・・
セルは元気よく回り~

エンジン掛からず(-_-;)

シリンダーは問題なく回ってまして

エンジン掛からず(-_-;)

しつこく回しているとガソリン臭くなってきたので、キャブはガソリン送っているなぁと思いますが

エンジン掛からず(-_-;)

パンタ整備④ (24)
暫く回してなかったエンジンなのでセルを回し続けましてオイルを少しでも循環させたい!
オイルが上がったり下がったりしているのでかき回されている事でしょう^^

パンタ整備④ (21)
新品キャブなので調整出来ていないのか?とエアースクリュー回してみる。

勿論ジェットは色々変えられるんでしょうけど・・・
外からの調整はエアスクリューとアイドルスクリューのみ!

シンプルで良いです^^

ん?どれもそうか?・・・(^_^;)

パンタ整備④ (22)
キャブは一方方向なので全て車体左側から調整
ドライバーが入るので・・・大丈夫ですね^^

パンタ整備④ (23)
チョークも引いてみて


いざ!



      ・・・・
       初爆すらしねぇ


シリンダーは回ります。
ポコンポコンと回って行きますが~
ドドッとか・・・プスン!とか・・・

点火した様な感じは受けられない(-_-;)

ううむ

火が飛んでないなぁ


おさらいです。
エンジンは

良い吸気=キャブは新品で接続はちゃんとしました!

良い圧縮=シリンダーは錆びていないのを確認しています。セル回して圧縮も感じた!

良い点火=プラグも綺麗だったし・・・


ううむ


パンタ整備④ (26)
プラグ外してプラグキャップを繋いで~

パンタ整備④ (27)
エンジンフィンの近くに寄せてセルを回してみる。

パチパチ言えば点火はしている筈


ううむ

うそだろ?
イグニッションコイルか(-_-;)

くそ~
乗ってた時エンジンの掛かりが悪い時があったケド
これが原因かな?
掛かる時は即掛かったが・・・

キャブ清掃したりなんだりと、色々やってみた事があったなぁ

エンジンの裏辺りを覗いてみると~
パンタ整備④ (25)
ん?なんだこれ?
レギュレーターは他にあったので違うだろ?
ううむ

パンタ整備④ (1)
おお、あったあった

これがイグニッションコイルだね^^
2気筒分別々になってるタイプ・・・って事はデスビじゃあ無くて??

なのかなぁ

こういうのは良く判りませんが・・・

イグニッションコイルから来た圧縮電気(表現が間違っているかと思うけどイメージで)をデスビで分配って事では無く1気筒1コイルで点火するなら?

ううむ

どういう事だろう。
コンピューターだとしたってさぁ

良く判らん><


それにしても~
左右のコイルの色が違いますね><
赤い方がボロイからこっちが純正かな?
片方パンクして・・・

交換したんだろうな(^_^;)


早速、某オークションサイトで検索してもパンタ350なんて滅多に出てこないし
車体は1台出てきたがこの車両よりボロい(-_-;)

なので~

コイルが2つのタイプで・・・
コネクター接続では無く、端子接続の物かを確認して~

533x400-2015091100108.jpg
ご購入><

あ~あ

またお金掛かるじゃねぇか(-_-;)

533x400-2015091100109.jpg
中古だけどそうそう逝かれるものじゃないでしょう。

2015-9-M800-D15-1.jpg
この車両から外したとなっています^^
なんでバラシて売るのかは解らないけど・・・書無なんだろうな^^

車種は違えど同じドカ
12Vなんだから変わらないだろうケド400ccなんで近いし

大丈夫でしょう。

電気なんて・・・
そんなもんだ^^

要は点火すれば良い訳です。


取付に苦労するの嫌だから極力同じような形状を選んでいるだけであります!


これで・・・
キャブ
キャリパー
イグニッション

替える羽目になったわけだ^^


パンタ整備④ (28)
オイル回したくてセル回しまくったので~
また充電です^^

mattweb.jp
ダイレクトマウントオイルプレッシャーゲージ

100psi油圧計 (2)
↑商品ページへGO!!
小さいサイズのオイル入り油圧計、燃圧計もあるよ^^

代引・振込・カード決済OK




スポンサーサイト

Posted on 2016/04/22 Fri. 08:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0425

ドカティのイグニッションコイルを変えよう!  

キャブ変えても・・・

エンジンが掛からない><

電装系か~
ってなことで!

イグニッションコイルを買ってみた^^

イグニッションコイル交換 (2)
中古です。
400ccのドカより外したもの


まあ火が飛ばない!って現象なので
コイル以外の可能性も否めないケド?

何故イグニッションコイルだ!と決めつけたのか・・・

①放置前は掛かっていたがシリンダーは問題なく、圧縮もある事から電装系のどれかだろうと推察
②2つあるコイルが異なった物だったので、以前片方を交換したのだろうと推察
③キャブ車なのでインジェクション不具合では無い
④イグナイターかレギュレーターかコイルのいずれかだろうと判断
⑤放置前掛かっていたのでブラックボックスのレギュレーターまたはイグナイターでは無いと判断

なのだ(^_^;)


キャブの問題もあるかと思うが初爆も無い事からやはり点火系が疑わしい
プラグに火が飛んでいないことは確認済み

基盤を樹脂で固めているブラックボックスな電装部品は突然死する事が多いケド・・・
樹脂で固めている為、錆び等の影響は受けにくいと思うんだよね(-_-;)

電気が通っていて初めて問題の発生をする部品な筈!


コイルもそうだろう?と思うけど・・・
イグニッションコイル内にはコイルと電極がありオイルで満たされているんでしょう?
イグニッションコイルがパンクするとオイル漏れするし・・・
突然死もあまりない部品

熱を持って・・・エンジンに火が飛ばなくなっても冷えたら掛かるとか・・・

だが!

長年放置したら劣化しそうじゃない?^^


違うかなぁ(-_-;)


まあとりあえず買ったんだし変えてみよう~


イグニッションコイル交換 (3)
結局これも樹脂で固めていますね><

プラスとマイナスを確認しておく

イグニッションコイル交換 (4)
室内に移動されているドカティパンタ
落ち着いて作業出来ます^^

暗いケド・・・

イグニッションコイル交換 (5)
この単車、タンクを外したことないんだよね(^_^;)
意外な所でボルト止めされていた・・・

イグニッションコイル交換 (6)
フレームも汚いなぁ
こうやって作業進めていくと、どんどん綺麗になって行く・・・

部品も次々に変えられて行き・・・

新車になってしまうんではないかと(-_-;)

心配だなぁ


イグニッションコイル交換 (7)
タンクはFRP製なのですが~

イグニッションコイル交換 (10)
普通のタンクはこの部分に差し込んで固定なんだよね。
でも?

イグニッションコイル交換 (8)
引っ掛かりがタンクには無い

イグニッションコイル交換 (11)
ゴムひも?で抑える部分
イタリア車やイギリス車にはこういうの多いよね。

ってか古い単車に多いだけか・・・

イグニッションコイル交換 (9)
だがしかしタンクを固定しているボルトを留めるステーは~

結束バンドでフレームにくっ付いているだけ(-_-;)


改造車だからって言っても雑だなぁ><

溶接で止めたいケド

悩むな・・・

イグニッションコイル交換 (12)
さて~

タンク外して作業しやすくなったので!!

イグニッションコイルを変えよう^^

イグニッションコイル交換 (13)
ちなみにですが・・・

タコメーターを見るとレッドゾーンが1万回転から
純正メーターだから正しいよね?

回るエンジンなんだな^^
OHCだしな~
どう見てもショートストロークっぽいエンジンだし


いつもはOHVばかり弄っている私としましては・・・
腰下にカムがあってプッシュロッドでバルブを開閉するタイプなのでどうしても回せる回転域が低い。
強化バルブスプリングで多少は回せる様には出来るでしょうけど~
それでも8000とか9000回転位まで?

単車で1万回転なんて普通・・・
何でしょうけど(^_^;)

見慣れないのでちょっとドキドキ^^

イグニッションコイル交換 (15)
とりあえず汚いので(-_-;)

掃除しよう。

イグニッションコイル交換 (16)

イグニッションコイル交換 (17)
パーツクリーナーを雑巾に吹いてフレームを拭き拭き

イグニッションコイル交換 (18)
せっかくのチャンスなのでヘッド周りのフィン・・・
白錆をワイヤーブラシでシコシコ

イグニッションコイル交換 (14)
さて

やるか~

狭いので面倒なんだよな(-_-;)


やる気が出ないとこの様に回り道をしてしまう・・・私であった><


mattweb.jp
ポリッシャーはスーパーマスターエアーツール!

ポリッシャー (3)
↑商品ページへGO!!
スーパーマスターのエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2016/04/25 Mon. 11:08 [edit]

CM: 0
TB: 0

0426

イグニッションコイル交換・・・の続き(^_^;)  

昨日は交換前にタンクを外した!って内容で終わってしまった(-_-;)

今日こそは!
交換しましょう^^

イグニッションコイル交換 (19)
タンク下の狭い所に集中している電装品

エンジン上・・・

L型エンジンなのでこの辺りにスペースがあるのは判るが・・・
熱持つだろう?

なんでこんな場所に集約させるのか!

解せない(-_-;)

シート下にはバッテリーが鎮座するし
仕方がないのかな?
でも普通はレギュレーターやCDI、イグナイター類はシート下だろう?
タンク下はコイル位な筈だ。

熱に弱そうな部品がこの辺りに多々あるってのが問題だなぁ


イグニッションコイル交換 (20)
と・・・
外しにくい文句を言いたいがために、なんか理屈をこねてブツブツ言って見る(^_^;)


イグニッションコイル交換 (21)
こんなボルト2つ外すんでもイライラする様な狭い場所><

イグニッションコイル交換 (22)
でもってコイルにプラグコードが繋がっていて、各々アース取っているので~
アースも外し・・・

イグニッションコイル交換 (23)
配線は判らなくならない様にクリップで挟んでおく^^

2つコイルがあるからね。

イグニッションコイル交換 (24)
外したコイル2つと買ったコイル

イグニッションコイル交換 (25)
赤い方が純正なんではないかと・・・
黒い方はメイドインジャパンだし^^

イグニッションコイル交換 (26)
ここもアースを採っている部分なので汚れは取っておきましょう


いつも思うんですが・・・
アルミって導通しないでしょう?

この部品アルミなんだよなぁ

まあコイルにはマイナス線もあるので気にしないが・・・
色々調べているとボディアース取ってるんだけどな><

アース線も何本かここに繋がっているし~

不思議だ

イグニッションコイル交換 (27)
まあとりあえず

以前は掛かっていたんだから余計な詮索はしない!
と言う事で

イグニッションコイル交換 (28)
イグナイターも2つついている・・・
コネクターを外してみてみるが綺麗なもんだ
念の為掃除して・・・接点復活剤吹きつけ~

また挿しておく

イグニッションコイル交換 (29)
こちらはマグネットスイッチ
セルが回っているのでここは問題ないとしまして・・・

こんなものまで全て同じ場所に集約されています。

レギュレーター
イグナイター
マグネットスイッチ
コイル

それでいてユニットでは無く(-_-;)
単なる板に全てをボルト止めされていて・・・
向きもチグハグ><

気に入らないなぁ

イグニッションコイル交換 (30)
新しいイグニッションコイルを装着しますが、最初に付いていたコイルの向きがおかしくて
プラグコードがやたらと長かったので、向きをベストな方にセット!

プラグコードは最短で繋げるようにしました。

イグニッションコイル交換 (31)
逆に配線が長くなりますけど(-_-;)

古い端子は切除しまして~

イグニッションコイル交換 (32)
繋ぎ直す!!

プラスとマイナスを間違えない様に何度も確認して・・・

プラスは赤
マイナスは黒

なんていうシンプルな色じゃないので不安なんだよな(-_-;)

新たに延長した線も・・・
うちにあった余り線使ったので・・・黄色なんて使ってますが(^_^;)

イグニッションコイル交換 (1)
コイルの向きは元とは変えて


イグニッションコイル交換 (33)
後ろのシリンダーへ来ているプラグコード
最短距離です!

イグニッションコイル交換 (34)
フロントのシリンダーに来るプラグコードも最短!!

ううむ

満足じゃ^^


これで掛かるであろう350パンタ^^


mattweb.jp
フィンガーサンダーはスーパーマスターエアーツール!

フィンガーサンダー
↑商品ページへGO!!
スーパーマスターのエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK


Posted on 2016/04/26 Tue. 08:09 [edit]

CM: 0
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張って毎日書きます!!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

▲Page top