TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0213

オイル下がり…  

今日はマーキュリーコメットワゴンについて~

只今、コメットはエアサス導入にてコンチネンタルキングスへ
行ってますが~(^_^)
そのコメットネタを…



20140213213203b77.jpg

このマーキュリー(コメットって名前ダサいんで…マーキュリーと呼びたい)
オイル下がりしています。
特にエンジン暖まる前と言うか…走り出しで結構な白煙吹きます><

画像で出てる白い煙は寒い時だったんで単なる水蒸気ですが^^


まあ古い車だし…
1965年式でエンジンも元のままの様だし~(^_^;)
古いアメ車ってエンジン載せ変えてるの多いですからね。
純正であって欲しいのだが…でもせめてオーバーホールしているエンジンであって欲しい(-_-;)

オイル下がりのレベルも半端無いんですよ…
私、通勤で使っているのですが~
1日40キロ
1週間で200キロ程度ですね。
オイルは1Lも減ります><

高速乗ると減りは早い…
減り具合は距離なのかな?回転数かな?
ダッジバンの時はインマニ部からのオイル漏れで、回転数が2千回転以上だと減りやすいって言うのに気がついたが…
街乗りでは減らず、高速だと減る…って感じで

4リッター缶で4000円のオイル入れてるので、1週間で1000円…
ガソリン代+で掛かってます(。>д<)

10ー40のオイルってブランド関係なく高めデスヨネ
今の主流が0ー30とか10ー30なんで、その辺のは格安オイルも沢山あるが
5ー40とか10ー40は高い><

でも旧車は固めのを入れたいですよね~(^_^;)
ビートルエンジンなんて本来20ー50が指定オイルでしょう?
まあそこまではいいかと思うのですが~


オイル下がり、オイル上がりって表現が有りますが…
どちらも「燃焼室内にオイルが入り込む」と言う現象の事を言います。

オイル上がりはピストンリングの方からオイルが上がっていってしまう事を言い…
ピストンリングが削れて減った?
ピストンリングが棚落ちした?(外れる)
ピストンリングが折れた?
等でオイルがかきとれ無い状態になる。

まあこうなると致命傷ですね~(^_^;)
直すにしても全バラだしね!!

オイル下がりは~
潤滑のためにロッカーアームまで送られたオイルが、バルブを伝って燃焼室内に落ちてしまう現象
上から下に落ちる…

これは大抵、バルブシールっていうゴム部品の破損や劣化が原因で~
交換で直る。

ですがもう半年間はそのまま乗ってます
と言うことは?
オイル交換以外で、消費している量は!!
24リッター!!(*´ー`*)2万4千円

早く直さねば><

20140213213204876.jpg

オイルシールの替えはもう買ってあるのですが…
めんどくさいんですよね~(^_^;)

ヘッド下ろさずやるには…
プラグ穴からエアー送ってバルブの落下を防ぎつつ…
バルブスプリング外し、シール変えて…


あー、めんどくさい(´・ω・`)
スポンサーサイト

Posted on 2014/02/13 Thu. 21:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

0213

結局、オイル下がりの方を作業~  

F-5のグリル作成の方が早いか?
マーキュリーのオイル下がりを直す方が早いか?

と悩んでいましたが~
1日しか作業時間が無い!!

しかも日が出ている時間も短い!!

かみさんは車借りると嫌な顔><

選択が迫られます・・・


と祭日当日~
おお、暖かい^^

寒くて作業するのが嫌だったオイル下がり修理
暖かいのでこっちにしよう!!

と・・・
昨日までグリル作成の方かな~と思っていたが変更^^


日曜日にロッカーアーム外して掃除までやっていたマーキュリーコメットの続きです。

V8エンジンオイル下がり修理 (12)
バラす工程をフォードF-5カテゴリーで書いてしまっているので、最初から書きます><
エンジン下ろさずオイル下がりを直す!
エンジンヘッドすら外さずオイル下がりを直す!

のです^^


購入当初からオイル下がりしていたコメット
2年間(そのうち修理に出していた期間が半年以上ありますが・・・)乗っていて
プラグ清掃のみで誤魔化しながら乗っていたんですが~

ついにまたまた片肺に><

燃焼室もどんどん汚れて行くであろうと判断し・・・
暖かくなるまで待とうと思っていたがついに決行!!

V8エンジンオイル下がり修理 (13)
エアクリーナーを外し・・・
V8エンジンオイル下がり修理 (14)
プラグコードを外し・・・

V8エンジンオイル下がり修理 (16)
プラグを外す・・・

うげ><

こりゃあイカンね^^

前から見て右バンクはやはり以前と同じく3気筒死んでます(-_-;)
一番前が一番酷い

V8エンジンオイル下がり修理 (17)
バルブカバーを外す・・・

普通に汚いが・・・古い車は皆こんなもんでしょう
この車、2年も所有しているのにバルブカバー外したの初めて(^_^;)
オイルフィラーキャップ部より覗いて「あ、一部ロッカーアームまでオイル回ってないな~」とは思っていましたが・・・

所々、バルブステムシールの破片が散乱しています。

V8エンジンオイル下がり修理 (24)
元からプラなのか?と思うぐらい固い
ゴムだよね??多分・・・

V8エンジンオイル下がり修理 (28)
ロッカーアーム、プッシュロッドを外してパーツクリーナーぶっかけ~

V8エンジンオイル下がり修理 (29)
プッシュロッド内部にパーツクリーナー吹くと、反対側から素直に出てくるものもあれば・・・
ドロッとしたオイルが出てきて、詰まってた?ものも何本か発見><

V8エンジンオイル下がり修理 (32)
とりあえず綺麗に掃除^^
ああ、洗浄台欲しいな~(・ε・` )

V8エンジンオイル下がり修理 (33)
バルブカバーガスケットもパッキパキ(-_-;)
そうとう開けてなかったんだな~

V8エンジンオイル下がり修理 (35)
バルブカバー内側もスラッジが><

パーツクリーナーで掃除です。

V8エンジンオイル下がり修理 (37)
この程度で終了^^

また汚れるんだから・・・

V8エンジンオイル下がり修理 (40)
左バンクも開けて~
こちらも破片が散らばってはいますが、全ての気筒は生きています。
比較的、綺麗ではありますが・・・
バルブシールは同じようにダメになっているでしょうに、何故??

V8エンジンオイル下がり修理 (43)
濃い目ですがまともです。

V8エンジンオイル下がり修理 (44)
ロッカーアームまでは全てはずれました


そこで早速バルブスプリングを外そうと~

V8エンジンオイル下がり修理 (23)
エアーぶち込む奴で~

V8エンジンオイル下がり修理 (38)
プラグホールにセットして~

V8エンジンオイル下がり修理 (42)
空気をぶち込みながらバルブスプリングコンプレッサーにてバネを縮める!!!!

と、バルブコッターが外れる筈なんですが・・・
浮いてこない(-_-;)

こびりついている?

エアーでバルブが抑えられている程度だから強く押せないし・・・
コッターが外れないとスプリング取れないし・・・
その内側に入っているステムシールを交換したいのに><



どうしようか・・・


コメットオイル下がり (2)
って時に雨が降ってきて中断したんですよね~

でもって
V8エンジンオイル下がり修理 (25)

パーツクリーナーで適当に流し・・・(オイルは交換する予定で)
CRCをコッター部分に吹付・・・

この程度で済みそうな話じゃないな~と悩む(-_-;)

この日はこれで終了したのです!!

V8エンジンオイル下がり修理 (1)
とりあえずツールワゴンに順番に並べ~

考える・・・


どうしようか?
ネットでも調べてみるが、皆いとも簡単に作業している風である><
ホントか?

私としても初めての作業
ヘッドごと交換したことはあるが・・・
この部分、面倒だから組んである奴買って、そのまま組んだんですよね~


と?

そういえば、その時外した302エンジンの純正ヘッドがあるはずだ!!

見てみよう^^

V8エンジンオイル下がり修理 (26)
あるある^^

コメットはフォード289エンジンでモデルAに乗っていたのは302エンジン
302は289のボアアップエンジンなので、ヘッドは289と同じだ。

V8エンジンオイル下がり修理 (45)
これね

これを練習台にして外し方を学ぼう^^
練習できる回数は最大16回だ!!

1 092
まずは裏から叩いて外す・・・

バルブスプリングは縮めてあるが裏から叩いたところで浮くだけで外れはしない。

専用工具ってのはあるようだが、結局裏は抑えられないから同じ事だろう?
まあ最悪ヘッドを外すか?とも思ったがそれでは経験値が上がらないぜ^^

V8エンジンオイル下がり修理 (47)
結局スプリングを縮めてもコッターを固定している矢印の部品が落ちてくれないと外せない。

V8エンジンオイル下がり修理 (55)
テストなので・・・

マイナスドライバー当てて、ハンマーで叩いてみる><

V8エンジンオイル下がり修理 (54)
やっと浮いた(-_-;)
結構ガンガンに叩いたんだけど・・・

V8エンジンオイル下がり修理 (57)
マグネットツールでコッターを取り除く

V8エンジンオイル下がり修理 (50)
一応、叩いた結果、バルブステムが曲がったりしないか?を確認してみる。

V8エンジンオイル下がり修理 (51)
バルブの先の形状も確認してみる。

これ吸気側

V8エンジンオイル下がり修理 (52)
これ排気側

排気側は何だかカバーが付いている。
画像はカバーを外した状態

V8エンジンオイル下がり修理 (58)
片側全て、色々考えながら外してみたが・・・

叩くしか方法が無い><
CRC吹いてみても変わらず。
こじって見ても変わらず・・・


長くなったので、続きは後日><



mattweb.jp
アールズカラーのフィッティングAN4~12まで揃ってます。

フィッティング(1)
↑ここをクリック!!
mattwebは色々便利なカーパーツをとりそろえています。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2015/02/13 Fri. 09:06 [edit]

CM: 0
TB: 0

0214

V8エンジンのバルブステムシール交換~ 続き(-_-;)  

さあステムシール交換の続きです。
まだまだ先は長い?



さて、練習用にバラシた302ヘッド
V8エンジンオイル下がり修理 (58)
モデルA時代にアルミヘッドに仕様変更して余ったヘッドです。

一応、ハンマーで叩いてもバルブは曲がったりしなかったのですが・・・
精密には測ってないケド(-_-;)

大丈夫でしょ^^

もうそれしかない!!

V8エンジンオイル下がり修理 (59)
今回もヘッドごと交換したほうが楽か?
とも思うが、これだけヘッドあるのにさ~
フォードエンジンのが無い(^_^;)


と~
暖かかった祭日、1日で終わらすべくチャレンジ!!


V8エンジンオイル下がり修理 (2)
まずは購入して置いたバルブシール、フォードエンジン用
ゴムのカバー意外に、プラの輪っかが付いている。
「こうしろ」と言わんばかりに1個だけ組んだ奴が入ってた!!

一つだけ白い輪がはまっているカバーあるでしょう?^^
全部やっとけよな~><

チューブの様なのが3つ入っているが・・・
これはなんなのか?が不明
どう見てもゴミ(-_-;)なんですけど?


V8エンジンオイル下がり修理 (6)
これがまた大変でした><

ゴムが伸びてくれなかったので、輪の方を歪ませて・・・

V8エンジンオイル下がり修理 (7)

ムニューっと

V8エンジンオイル下がり修理 (8)
すっぽり入れてグニグニ・・

V8エンジンオイル下がり修理 (4)
こんな感じ

丁度挟まる溝があるのでそこへ上手く入れて行く

結構面倒

V8エンジンオイル下がり修理 (9)
一個予備?

変な筒はやはりゴミ?



さて・・・やるか~
と準備するのは

V8エンジンオイル下がり修理 (10)
キャブクリーナー
泡状になるやつなので、燃焼室のカーボンを少しでも取り除こう^^

V8エンジンオイル下がり修理 (11)
バルブカバーガスケット~


さて・・・

気合を入れてやるか~^^

バルブステムシール交換作業
良く眺めると、このようにやられているバルブを発見
カバーの方(排気側)だったので交換で対応^^
交換する部品は試しにバラシたヘッドから~

V8エンジンオイル下がり修理 (22)
かぶさっているだけです。
なぜこうなっているか?不思議です。

16バルブのうち8個ですね

組む時付け忘れない様注意しよう

バルブステムシール交換作業 (2)
コッターを外す方法ですが~

上死点にピストンを持ってきて、バルブが落ちない様に・・・
ピストンにバルブを当ててコッターを外す・・・
打撃ではなく、固定のためですよ(^_^;)ピストンは

上死点に来たかどうかを確認するためにプラグホールに何かを突っ込む
マグネットツールが細くてフレキシブルになっているのでこれを使って!!

良いのだろうか?

多分、間違っているでしょう。

でも他に方法が見つからない。

試にバラシたヘッドはバルブが曲がったりはしなかった。
多分大丈夫だろう・・・
自分の車だし(-_-;)

バルブステムシール交換作業 (3)
上死点に合わせるにはクランクプーリーのナットに(24mm)ラチェットを噛ませてゆっくり回していく
プラグホールに突っ込んだマグネットツールが浮いてくるので浮ききったところが上死点
ドライバーなどでも良いと思うがエンジンルームが狭くて入らないのでフレキシブルな棒で行った。

302エンジンピストン
前に作業した302エンジンのピストン
面一までピストンが来ているので、ヘッドを地面に置いて作業するのと同じ状態になると判断したんです。

まあリセスの状態も確認出来てはいないのだが・・・

仕方ない

バルブステムシール交換作業 (4)
バルブスプリングコンプレッサーで縮め~

バルブステムシール交換作業 (5)
噛んでしまっているコッター部を叩き!!><

バルブステムシール交換作業 (6)
コッターが出ました!!

CRC塗って3日目ですが・・・
固さは変わらなかった(-_-;)

皆どうしてるの?

バルブステムシール交換作業 (7)
スプリングが外れました~

がオイル下がりを防いでいるはずのステムシールは粉々

硬化しているので、バルブスプリングコンプレッサーを噛ませた時点で砕けるのだが・・・
最初から粉々状態のバルブも多々発見
オイル下がりはその状態の部分って事ですね。

バルブステムシール交換作業 (9)
スプリングを洗浄し~


いや、1日で終わらなかったら嫌なので・・・
1つ1つ作業していきました。

インテークとエグゾースト側を間違ったら大変だし・・・


バルブステムシール交換作業 (12)
さあバルブステムシールを新品へ!!

プラの部分、シリコン系なのかな?
柔軟性があり、それでいて張りがある素材^^
オイルの浸透を防いでくれます。
でもって金属の輪っかがゴムカバー部に入っています。

キツく固定する為に入っているのでしょうね。
ステム部にはくぼみは無かった

この輪っかが原因で入らない><

間違ったか?

ふむ・・・

悩んでいる暇はないし・・・
元のステムシールは粉々だが、こんな金属部分は見当たらない。

一度差し込んだシールを抜くと、いちいちプラの輪っかが外れてしまう(-_-;)

バルブステムシール交換作業 (15)
金属の輪を外してセットしてみる。
すんなりとは行かないがちゃんとはまってくれた

バルブステムシール交換作業 (17)
この状態に

バルブステムシール交換作業 (16)
後挿入してみるとこれだけ広がってしまう><

これは間違いなく、合っていない(-_-;)


「これは要らないんだ^^」

と判断してみる^^


それでも入りにくい・・・


即席で治具を作ろう!

バルブステムシール交換作業 (10)
15φアルミ棒があったので~

バルブステムシール交換作業 (11)
9mm穴を開ける。

バルブステムシール交換作業 (13)
丁度、プラ部分を押せるようにね~

まあ結局金属の輪っかはこれでも入らないので外すんだが・・・



これでかなりやりやすくはなった^^

バルブステムシール交換作業 (18)
掃除したスプリングをまた締めて・・・

バルブステムシール交換作業 (19)
差し込み~

バルブステムシール交換作業 (20)
ラジオペンチでコッターを挿入

スプリングコンプレッサーを緩めてスプリングを伸ばしていくとコッターがカチッとロック!!

コッターを入れるときは他のツールを使うんでしょうけど・・・
持ってなかったし・・・
そもそもピストンで、落ちない様に抑えていると言っても1cm?程度は落ちてしまう。
なので専用ツールは使えないのだ!!

ステムシール新品が入っているので、バルブをペンチで持ち上げると保持してくれるので
そこへコッターを落とし込む。

バルブステムシール交換作業 (21)
ようやく1つ完成(^_^;)

初めての作業なので超慎重にやったが・・・
この後はサクサク進む事でしょう。

スプリングの中にステムシールが見えるでしょう?
上手く行ってます^^


エンジン降ろして作業している訳では無いので・・・
中腰で・・・腰が痛い><

手も痛い

これまた痛い


あ~痛い><


v8エンジンバルブ周り (2)
結局このツールは使わなかったね(^_^;)



またしても長くなってしまったので・・・
明日も続きます><


mattweb.jp
ブラックのフィッティングはあまり見かけませんよね^^AN4~12まで揃ってます。

フィッティング (3)
↑ここをクリック!!
mattwebは色々便利なカーパーツをとりそろえています。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2015/02/14 Sat. 08:54 [edit]

CM: 2
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張って毎日書きます!!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

せっかくなので・・・

アクセスランキング

▲Page top