TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0614

YSR配線・・・コンデンサーかバッテリーは不要なのかな?  

点火する以外の配線は
点火確認の時に除去してしまったYSR

ysr配線 (2)
もはや殆ど残っていませんが~
もっともっと簡素化していきます^^

それはそうと・・・

バッテリーレス化するにしてもコンデンサーをつけますよね?
キック式スターターのバイクでもバッテリーは付きますよね?

それらは・・・
ウインカーやらヘッドライト等
補器類を使うために着けられているのか・・・

ふと疑問に思う。

キックした時の発電で点火確認をした訳ですが~
点火するならそれでいい

じゃあ電力が足りなくなるのか?
そんなことはない!

十二分に足りる
ヘッドライトもウインカーも・・・
ブレーキランプすら付いていないのだから当然だ


でも・・・
不安が残る><

過充電にはならないのか?

あ、充電していないのだから過充電ではないね(^_^;)

点火するためだけに電気を使う
でも途中にバッテリーや電解コンデンサーなどのキャパシタは着けていない。

高回転や低回転で電圧は異なるだろう。
点火に影響はあるのか?

点火なんて・・・
プラグに火を飛ばしているだけだから強いも弱いも別に・・・
燃え具合が変わる程度だろう。
強すぎたって

燃焼室自体はもっともっと高温にさらされる訳だから
電圧云々ってレベルではない。


何を気にしているのかと言うと~
イグニッションコイルへの負荷


車にはON/OFFのほかにACCってスイッチがありますよね?
キーONして・・・もっと捻ればスターター電源でセルが回る

でも反対側に回すと?
電気だけが付くACC

室内等も点けば・・・
ヘッドライトも点灯する
カーステも点きますね^^

じゃあ
ONと何が違うんだ><

それって
イグニッションコイルへの電気

ですよね?
間違ってたらごめんなさい(-_-;)

イグニッションコイルは圧縮した電気をプラグに放出し続けるから
熱は持つにせよ保たれているが~
キーONにしたまま長らく放置するとパンクする

させたことがないので分からないのだが・・・
熱を持ってパンクしますよね?

中のオイルが噴き出す><

それと同じことが起きてしまうのではないかと心配する。
でもプラグには放出し続けるけど・・・
電圧が回転数に応じて高まるため

高回転で長く走ってたら?
パンクするんじゃないかと~

深く考えてしまう><

だからこそのACC
エンジン掛けないで電装品を使う時のためのACC
アクセサリー電源って言うじゃないか!
ysr配線 (1)
そんなことを考えながらCDIを固定して・・・

ysr配線 (3)
結論も出てないのに余った線をパチパチ切って・・・

ysr配線 (4)
これも要らない
ここはもっとショートカット出来る!

とか

極力すっきりさせるべく

ysr配線 (5)
切り進んでいく^^

ysr配線 (7)
そうは言っても先日、散々除去した後な訳で~
これだけでしたが(^_^;)

頭の中と行動が伴わない私
公道は走らないのだからパンクしたらしたで良いだろうと・・・

割り切るのであった^^


電装類を不安定な電圧で壊さないように
電圧が不安定だと電球類は心もとないと・・・

そういう意味であろうと
一般的な考えだけでそれ以上はない!と思うことにする

ポケバイにも・・・
バッテリーは積んでないし
コンデンサーも積んでいない

ysr配線 (9)
でもON/OFF出来ないじゃん^^

と言うことで
どこで電源カットしようか?
悩むほどの配線ももはやなく^^

コイルプラス線にスイッチ噛ませて
ON/OFFすりゃあいいや^^

とスイッチ付ける場所を探す

極力余計なところに穴など開けないよう

ysr配線 (10)
見回した結果

ここにする^^

走ってて触ってしまわないような位置
フレームとかに穴開けしなくていい場所
こけても吹っ飛ばない場所

ysr配線 (11)
総合して

ここにしてみる^^



もう火は飛んでいるのだから・・・
早くエンジン掛けろって話だよな(^_^;)

mattweb.jp
旧車に合うスイッチ!!

イグニッションキー
↑商品ページへGO!!
汎用の電装品なら!!

代引・振込・カード決済OK
スポンサーサイト

Posted on 2018/06/14 Thu. 08:09 [edit]

CM: 4
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張って毎日書きます!!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

アクセスランキング

▲Page top