TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0626

ドーリー2号の続きです。  

ドーリーっていうのか?ランチャーっていうのか?
様々な呼ばれ方をしておりますが、定義が判りません(-_-;)



ボートドーリー作成の続きです。
BIC213専用に・・・

スポーツヤック213用ドーリー (14)
朝が来ましたので作業の続きです><
ハンドルはTバーにしまして~

24㎜の細いパイプ1本が背骨です。

スポーツヤック213用ドーリー (15)
ハンドルやシャフト、柱は19mmパイプにしています。

スポーツヤック213用ドーリー (17)
タイヤを付けてみました^^
柱はもうちょい低くできるかな?

後ほど確認してから考えます。

スポーツヤック213用ドーリー (18)
またもやこのような部品を作成
こちらは24mm径のパイプです。

スポーツヤック213用ドーリー (19)
柱に差し込んで・・・
仮付けしまして~

スポーツヤック213用ドーリー (20)
位置がずれないようにね

ボートの凹み部分に収めようと思って高めに作っていた柱
ですが点で支えるのはちょい心配><
横向きに立てる事も考えるとロの字には作れない・・・

なので

こんな感じ

スポーツヤック213用ドーリー (21)
外せるんです^^

スポーツヤック213用ドーリー (23)
この状態でボートをまっすぐ載せて移動用

スポーツヤック213用ドーリー (22)
外して片方に差し込みなおせば?
縦置き用になるってこと^^

でもって低くできない理由は?

スポーツヤック213用ドーリー (24)
こんなサイズなんだけど~

伸縮タイプもあまり意味がないのでしなかったけど・・・

スポーツヤック213用ドーリー (25)
こう載ります。
ちょうどボート裏の凹み部分にて横ずれも抑えようと思ってましたが
部品を兼用にするためには・・・

スポーツヤック213用ドーリー (28)
立てて載せるときに~

スポーツヤック213用ドーリー (29)
輪っかもつけてみましたが・・・
ボートを寄りかからせて、立てる場合には赤矢印以下になっては
ぐらついてしまいます。
黄矢印部がそれなりに上にないとロープでの結束など不便だし・・・

スポーツヤック213用ドーリー
こちら側はこの短い柱で支えられているのですが
丸みを帯びているボート縁
あまり短いと引っ掛かりません><

けど?

もうちょい下げられるね^^

スポーツヤック213用ドーリー (26)
あとは?

左右のズレ防止には柱に何かつければいいだろう
前後のズレ防止には?どうしようかなぁ

でもってもうちょい低くなれば載せるのも楽だろう

横向きでドーリーに載せたまま車への積載
通常向きで載せての場所移動
を完璧にするにはもうちょっと工夫が必要だけど・・・


もう子供が起きだしたので><
釣りに行く準備をしなければ!


mattweb.jp
ニードルスケーラーはmattweb^^

ニードルスケーラー
↑ここをクリック!!
mattwebは役立つ工具をそろえています。

代引・振込・カード決済OK


スポンサーサイト

Posted on 2017/06/26 Mon. 08:06 [edit]

CM: 0
TB: 0

0625

またドーリー作ります>< 今度はBIC213用で・・・  

BIC213にもドーリーが必要だな・・・

でも軽いから~
陳腐な奴でいいだろう

と言うことでスポーツヤック213用にドーリーを作成してみます><

私の場合
カートップとかではないので・・・
車には横にした状態で積むのです。

BIC213はハイエース等ではそのまますっぽり入る?
様なんですが・・・
私の車はでかい癖に間口が狭い(-_-;)

車内230cm程の幅に対し90㎝の扉・・・

バッファローミニボートの時も「あと10cmなのに!」と思ったなぁ

まあ
今回のは軽いからね~
立てるのは苦ではない

でも横では座りが悪いので・・・

横にしても積めるドーリーでないといけないのだ!

というのをまずはお絵かき^^
ドーリー案
毎回思うが、お絵かき通りには作ってない(-_-;)
とりあえずおおよそのデザインって感じで~
ラフに><

ドーリー作成② (1)
今回もノーパンクタイヤ10インチを使おうと思ったんだけど~
ホームセンターで品切れな様で><
空気入れるタイプしか売ってなかった(-_-;)

まあこっちの方が安いんだけど・・・

でね
3輪バギーに使っているノーパンクタイヤ^^
これと変えてしまおう

なんでかといいますと~
①後輪が普通のタイヤなのにフロントだけノーパンクな意味がない
②ノーパンクタイヤは若干重い
③空気のクッションが無いからか、バギーの乗り心地が固い><

なので・・・
乗り物の方は乗り心地重視
台車の方は整備が楽な様に!

入れ替えです^^

もっと小さいタイヤなら在庫あったんだけど~
砂浜などを引く場合も多いでしょう。
このタイヤでも小さいくらいなので・・・

致し方ない

ドーリー作成② (2)
これはこれでいい感じ^^
ドーリー作成② (3)
空気圧も2kとしまして~
それでもノーパンクタイヤは固いんだなぁと感じますね
断然、普通のタイヤの方が馴染みが良い。

スポーツヤック213用ドーリー (2)
裏側を図る
平らな部分が46cm
スポーツヤック213用ドーリー (6)
高さも測っておく
35cm

ドーリーはシンプルなのであまり考えなくてもいい感じなんだけど・・・
タイヤのベアリング内径が15mmなのがいただけない(-_-;)
鉄パイプも19mmや24mm
ボルトも12mm16mmとか
15mmって何気に一般的なサイズじゃあないんだよね(-_-;)
スポーツヤック213用ドーリー (1)
ということでタイヤについてたボルトを使うのだけど~
19mmパイプ内径にすっぽり入る^^

スポーツヤック213用ドーリー (3)
ボルトの頭を落とします。
スポーツヤック213用ドーリー (4)
適当で大丈夫^^
パイプに少しでも長く芯を入れたかったので切り落とすと言う行為はしませんでした。

スポーツヤック213用ドーリー (5)
この状態で溶接します。

スポーツヤック213用ドーリー (7)
もう暗いので・・・
ライトで照らして溶接しますが・・・

ううむ
自動遮光の面体・・・
溶接でも暗かったらやりにくい(-_-;)
面体でどうせ暗くするとは言っても真っ暗では見えません。

結構明るいライトで照らすとね遮光の戻りが遅い・・・

イライラします。

スポーツヤック213用ドーリー (8)
誠にシンプル^^
下手にいろいろ付けると重くなるだけだからね。
スポーツヤック213用ドーリー (9)
パイプ同士を繋ぐのには・・・ホールソーにて
スポーツヤック213用ドーリー (10)
切り出したら~
スポーツヤック213用ドーリー (11)
溶接です。
スポーツヤック213用ドーリー (12)
暗くてだめだ><


もう明日にしよう
明日は子供と釣りですが・・・
早く起きて作業終わらしておこう(-_-;)


mattweb.jp
パワフルで良く切れるm7のエアーソー

QD-291N.jpg
↑ここをクリック!!
m7のエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2017/06/25 Sun. 08:01 [edit]

CM: 0
TB: 0

0624

アンカーレールやオールスタンド? 竿立ても必要だ!  

さて

スポーツヤック213ハイパー!

の作成続きです^^

船首改 (35)
色が剥げたりするとみすぼらしいし・・・
塗るの下手なので~

クリアーのみ^^
錆びなきゃいい訳だ

船首改 (36)
タイダウンロープのロープを長いものに変えまして~

船首改 (37)
この先にアンカーを付けて降ろす!

ロープをどう収納するかは後で考えよう(-_-;)

船首改 (38)
これ・・・多分かなり便利です^^
ミニボートなので、ウインチと言う程のものは不要だし
でもイカリを下ろすのに、結構面倒だったし・・・

これをロック解除でイカリを下ろし~
あげるときは引けばいい
引く方は都度ロックしてくれるので片手でOKだ^^



まあそんな動画を撮ってみた。

船首改 (39)
いい感じですなぁ

船首改 (40)
ちょい船体が長くなりましたけど・・・

狭くなるよりはいい

船首改 (41)
いろいろ引っかけておくのにこの程度の手すりは欲しいところ

船首改 (42)
オールもすっぽり収まり^^
船内に水が滴らない位置にセットできる。

まあこれは。。。
結果論なんだけど(-_-;)

さて・・・
この手すりにロッドホルダーとか付けたいんだけどさぁ
実際作ってみると?

位置的に微妙だな><

どうするか・・・

ロッドホルダー作成 (1)
材料は適当に買ってきているし・・・
でもパイプにセットするつもりだったし・・・

ううむ

ロッドホルダー作成 (2)
ねじ切ってある棒を~
曲げまして

ロッドホルダー作成 (3)
切りまして・・・

ロッドホルダー作成 (4)
ボートの穴を利用する?

ボートでの釣りは大抵横に竿を出すしねぇ
前後の手すりは結局、竿掛けには使わないか?

移動には立てて置きたいところだし~

ロッドホルダーはやはり別途作成

ロッドホルダー作成 (10)
勝手に回ってほしくない方向には溶接で固定

ロッドホルダー作成 (11)
締め付けて固定してしまうと自由が利かない船体への固定は?

穴開けて・・・

ロッドホルダー作成 (12)
上側を蝶ねじに変更し
ロッドホルダー作成 (13)
下のナットはRピンで固定、脱落防止

上の蝶ねじで締める緩める・・・

ロッドホルダー作成 (6)
塩ビパイプは鼠色だとかっこ悪いと思って黒いのをチョイスしましたが
ちょうどよく引っ掛かりがあるパイプが売っていたもんで^^

脱落はしない

ロッドホルダー作成 (7)
ホルダーの角度はある程度変えられ

ロッドホルダー作成 (8)
蝶ねじ緩めて前後に多少の稼働

ロッドホルダー作成 (9)
たまたまですが、ホルダーの角度はこれ以上倒せません^^
なので竿が倒れる心配もない

手締めできるよう樹脂カバー付きの蝶ねじ売ってたので使ってみる^^

ロッドホルダー作成 (14)
ロッドホルダー作成 (15)
竿の重みがかかっても船体に着地して止まるだろう。
と思っているんだけどどうだろうね

実際使ってみないと何とも言えないので・・・
とりあえず1個作成して様子を見る。


mattweb.jp
タイダウンロープは何かと便利ですよ^^

タイダウン (4)
↑ここをクリック!!
mattwebは色々なアイデア商品をそろえています。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2017/06/24 Sat. 08:53 [edit]

CM: 0
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張って毎日書きます!!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

▲Page top